info@lavie.yokohama
 
 事前の備え
 このサイトを見ながら避難するのではありません。事前に備えを!
 事前に備えておこう
 防災に伴う防犯と複合災害
 
 
 
 
 
 
 
 ◆Translation Copy the UEL
事前に調べておこう 貴重品はたいせつに 周りと混乱しないように 海や川から離れて
       


一番近いところは?情報に惑わされずに自分で判断。避難できる場所はいくらでもあります。

 傾斜 注意
複合災害もありえる
傾斜 土砂崩れに地注意 端に立たない
 津波避難施設
津波による浸水想定と津波避難施設
 
*想定は未定 できるだけ早く高い場所へ
*移動時間は通常の数倍かかる場合もある
*間に合わなければ堅牢な建物へ
*避難路には注意 倒壊落下物 足元 
【逗子市 津波】

下記より逗子市役所のサイトから津波浸水予想図がダウンロードできます。事前に備えを!
@逗子市全域図、小坪地区、記事欄(PDF:3.3MB)
A逗子地区(PDF:4.4MB)
B防災メール配信(受信)登録

想定浸水域及び浸水深を5つの地震による浸水域と浸水深が最大となるよう重ね合わせたもののようですが、5つの予測・・一般人にはわかりにくい。
揺れたら身を屈め頭部を守る。意識があれば手足が折れても次の行動が考えれる!一番近い安全な場所へ一時避難。広域避難所はその次





 直ちに避難する場所
 

緊急避難空地
  ここへ避難  

広域避難場所
  ここへ避難  
倒壊物に注意 頭、足元

 生活支援が受けれる場所

一時滞在施設一覧
  帰宅の手段を失い、市街地などに滞留している人のために開設  

避難所ミニ防災拠点
  地域の人が
避難生活する
 
  収容不可能な
場合に開設
 
  避難場所では
ありません
 



「津波浸水予測図」5つのモデル神奈川県より




「津波浸水予測図」5つのモデルの中から
相模トラフ沿いの海溝型地震(西側モデル) 神奈川県より
相模トラフ沿いの海溝型地震(西側モデル) 相模トラフ沿いの海溝型地震(中央モデル
元禄関東地震タイプの地震 元禄関東地震タイプと国府津−松田断層帯地震の連動地震
慶長型地震  

ラヴィメディアグループ 
NPO法人備えネットとのコラボで制作

Copyright Lavie Media Group