info@lavie.yokohama
 
 
 


 


 
【鎌倉文学館周辺 津波想定】

下記より、鎌倉市役所のサイトから津波浸水予想図をがダウンロードできます。事前に備えを!

@鎌倉市 材木座から稲村ガ崎←

A鎌倉市 稲村ガ崎から腰越

1498年に発生した「明応地震」の断層モデルを想定。鎌倉の大仏殿まで津波が押到達したとの資料があります。

相模トラフ西側
津波到達時間10分

相模トラフ中央
津波到達時間26分

慶長型地震
津波到達時間77分



倒壊物に注意 頭、足元
 

緊急避難空地
  ここへ避難  

広域避難場所
  ここへ避難  
 


一時滞在
施設一覧
帰宅手段を失い、市街地などに滞留している人のために開設

避難所
ミニ防災拠点
地域の人が優先されると予測することも必要

補助
避難所
避難所に収容不可能な場合に開設

民間からの支援
トイレ、水道、道路情報のご提供

 


震災前後に大雨など
複合災害の備えも
傾斜 土砂崩れに地注意 端に立たない



「津波浸水予測図」5つのモデル神奈川県より




「津波浸水予測図」5つのモデルの中から
相模トラフ沿いの海溝型地震(西側モデル) 神奈川県より
相模トラフ沿いの海溝型地震(西側モデル) 相模トラフ沿いの海溝型地震(中央モデル
元禄関東地震タイプの地震 元禄関東地震タイプと国府津−松田断層帯地震の連動地震
慶長型地震  

ラヴィメディアグループ 
NPO法人備えネットとのコラボで制作

Copyright Lavie Media Group